スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2008.04.06(日)

上京物語。

はい、どうも!
っつう訳でね。

これからはいっぺんmixiに書いてから、
美味しい日記だけをバンドのHPに上げていこうと思います。

えぇ、
どうも、厳選武者です。
いやー、
いい考えだと思うw
最終的にmixiの書き込みは増えるわけだ。

えーとね。

…暇なんです。
仕事の面接に行きました。
結果待ち。

あぁ、暇。



だれか、


…構って(はぁと)








つうわけで、
何だかよく聞かれる

「何で東京に???」

っつーのをね。
文字にしてみようと思います。













きききーがしゃーん。



きっかけは酷い事故。

スローでぶつかったタクシーから上空へ。
とっさに受身を取り、

…でも救急車。
足が変な方向になってたし。
あさっての方向向いてた。



全治半年。(ホントはもっと)






高校卒業後、
福岡に出て半年のこと。
バイクで事故って大変だった。
リアルに死にかけた。

それがきっかけです。
笑えないでしょ。

ホントは福岡でって思ってたけど、
だって、
完治していっぺん福岡行ったら、
友達みんな幽霊扱いだったからね。

アレはキツかった。
だから上京したんです。
居心地悪くって。



マジ、
実際、
上京するとき、
つーか、上京して2ヶ月くらいは、
ビッコ引いてたんですよ。

足、治ってなかったし。
なんつーか、
若さと土木作業で治したと思う。
敷金礼金が足りなくて必死だったのを覚えてる。
予想外に家賃高いし。

友達の家、
姉貴の上京した友達の友達の知り合いとルームシェア、
今じゃ考えらんねぇ。
転々としながら日雇いで頑張った。


最初の家、
…最初のマイ東京ホームは、
根性で賃りたなぁ。

だから居心地がスーパー良かった。




…そう、
それまでの物語。

そもそも、
九州には東京の情報はあまり入ってこない。

なんつーか、
密着24時の族とか、
ニュースの殺人事件とか、
いいとものオープニングのヤンキーとか。

正直、
怖かったっす。

当時、
IWGPの全盛期。

池袋=チーマー

ですよ。
怖い怖い。

そんな東京に行く自分にも自信なかった。






上京前々夜、
佐世保のパークヒルプラザホテルに泊まったのを良く覚えてる。
風呂場で、
当時の彼女が、

はい、これ。

って、
ブリーチ剤を差し出す。

さも、当然のように染めるオレ。
まっキンキンにして。

東京に行ってナメられないようにって。
彼女の優しさだった。
それが当たり前だった。

だから、
その日の朝、
実家に帰って、朝飯。

オフクロが、

アンタ東京に行くとねぇ~

って、
オレの髪を見て言っていた。
泣きそうになった。



あんね、
これ、



すげぇ、
実感わくぜ。

あぁ、
オレ明日東京行くんだ!
って!!!

その夜は、
確かすぐ寝た。






佐世保駅から出発のとき。

超、
友達来てくれたなぁ。

彼女、
超笑っててくれて、

…痛かった。
そりゃそうだ判るもん。
電車が出てってから号泣してたらしい。

それ以来、
会えてない。



・・・
佐賀駅。



ちょっと凹んでた。
だって、
あいつ泣いてるんだろうなと思って。

そんな時、
窓たたく音。

なに!?

ぱって見たら、画用紙に、

「サムライ」

「東京に行って」

「夢掴んで」

「BIGになれよ!!」

ってユウスケ。

佐世保の音楽友達だった。
グーサインで別れた。アレは泣きました。

ドラマのエンディングだぞ。
それ。
このくだり。

こいつは、
たまに吉祥寺で見かけますw



あー駄目だ。
面白く書けねぇ。

眠いんで、
ここら辺でおいとま。



やべぇおちがねぇや。
スポンサーサイト
│posted at 05:22:00│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。