スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2008.01.17(木)

冬の空の色と夏の空の色。

空が好きだ。

いやまぁ、
海も山も自然っていいよね、
って話になるけどここは東京だから。
いつでも目に入ってくることが出来るのは、
空。

だから、空が好き。
あ、
どうもロマティック武者です。
たまにはいいだろ。


仕事をしたくないんで、
ぼーっと、妄想にふけっています。
過去のこと、
他人のこと、
音楽のこと。

何んとなく浮かんでは消える。
薄く開いたブラインド越しに今日の空が見える。

冬の空ってさ、
なんつーか、
突き抜けててキーンって冷えてて、
なんだろう女性的と言えばいいんだろうか?
末端冷え性?
色白の娘さんだな。

じゃあって、
夏の空を比較対象で考えると、
女って言った以上、ここは男にしとこう的な、
…こじつけだな。


うーん

夏の蝉が当然のように鳴いて、
海の青と、山の緑と、空の青がただただ濃ゆくて、
そういったむわーっとしたのが好きだ。

冬の世界観の、
全てが冷えて研ぎ澄まされて、
色が薄く感じるんだけどキラキラ眩しいのも好きだ。

そうやって、
一年一年、あ、これこの感じ、好き。
これを感じれる瞬間がたまらない。




今日は何となくこんな感じ。
仕事をせずに、時間をこねくってもて遊んでいる。

平和だ。
スポンサーサイト
│posted at 11:23:00│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。