スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2006.01.25(水)

人を見かけで判断するモンじゃないよ。

久々に声出して泣いちまったよ。
もう、号泣。
人って、
ほんとに見かけに因らない。
リリ-フランキ-の東京タワ-を読みました。
敢えて、
判り辛い日記になると思うけど、
内容は伏せときます。
だって、
気になって読んで欲しいんだもん。
オレは、
職場の先輩にこの本借りまして、
え-と、
一昨日の夜9時くらいからかなぁ?
気付いたら、
朝の3時過ぎに読破した自分がいました。
もうね、
腕とか変な体勢で居るもんだから痺れちゃったし。
いっぺんも、
意識を本から逸らさずに一気に読みきった。
マジでっ!!
侮るなかれっリリーフランキー恐るべし。
泣いた泣けた。
借りた本の後半は、
なんかもう涙で1ペ-ジづつがべろべろのごわごわよ。
鼻水で呼吸困難になった。
テッシュもべろべろ。
うん。
物凄い考えさせられて、
物凄い寂しくなって、
物凄い九州が恋しくなって、
物凄いオフクロに会いたくなった。
オヤジにも。ばぁちゃんも。
なんつ-か、家族に。
オレの場合は、
あまりにも自分の立ち位置、
状況、目指す物、スタンス、親との距離感。
自分の今までの所在地。
そっくりじゃないけど近くって、
考え方理解できて、
九州の女性の好きなところとか、
てゆうか九州の好きなところとか、
何もかんも、
よかった、心地よかった。
なんか、
スゴイ九州弁で話したくなった。
思い返してるから、
今も九州弁で文を書きたいと思うし。
でも悔しいから書かん。
いい本だった。
マジで読んで欲しい。
特に九州男子。
マジで、泣ける。

オレは翌日、実家に電話をしました。
スポンサーサイト
│posted at 01:01:00│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。