スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2005.10.13(木)

過去とか今とかって結局自己満足の哲学にしかならないことが良くわかった。

WHY=何故?
考えるために必要な言葉だ。
小さい頃、
自分が嫌いだった。
何故?
多分、
小学生くらいの観点からだと、
友達の数が全てで、
家が遠くて、
ちょっと、
昔から変わり者だったオレには、
仲が本当にいいヤツしかいなかったし、
動物の群れ的な観点でも、
やはりグル-プの輪の中では、
ハミ出し者だったから。
小4位のとき。
鏡見てて、
ふと。
目がね、
こう、
オレが鏡の中のオレの目を見ると、
バチッ
と合わさる。
感受性豊かな当時のオレは、
併せ鏡の十三人目はどうたらこうたら、
死者の国があるとか、
そんなのと同じな気がして、
スンゲェ怖かった。
よく覚えてる感覚なんだけど、
自分の本質を見た気がして、
心底、
自分が嫌いになった。
目ん玉だけが、
リアルな自分で、
後は作り物なんじゃ無いかなぁ
って。
で、
だからか解んないけど、
精神論?
違うかな?
なんか、
人間というのは、
肉体と中身は別物なんじゃないか。
オレって入るトコ間違えたんじゃないかとか思ってた。
そして、
オレだけは、
実は中身はブリキとかの歯車で出来てて、
フツ-の一般的な体とは違って、
内臓とか、
グロいじゃん。
あんなモンは無い!
オレには無いんだぁ!!
とか思ってたな。
まぁ!なんてメルヘン!!
ハウ アバウト メルヘン!!
まぁ、
それは、
蓄膿症になって病院に行った時、
医者に見せられたレントゲン写真で、
脆くも崩れるわけなんだけど。
ホントにガッカリしたオレに、
大丈夫直るよ
って医者がフォロ-したけど、
そんなことじゃ無い!
って思ったことを覚えている。
魂の存在とか、
幽霊とか、
中学上がってからだと、
殺人犯の心理、
それこそ、
宮崎勤とか、ユリ・ゲラ-だっけ?
あれ、
ゲイラ-だっけ?
まぁいいか。
とか、
殺人術の本とか、
そんなことばっかり、
考えて、
本読んで、
ボケ-ッとしてたな。
その頃の、
自分の存在意義って、
将来、
オレはフツ-の大人にはならない。
とか、
オレが日本を変えるとか。
スケ-ルばっかりデカくて、
リアルじゃ無い、
でも確実に、
ベクトルは、
未来に向けられてた気がするなぁ。
将来に託してたんだね。
で、
今は?
いつからだろうね。
自分が好きだ。
いやもう、
大好きだし。
オレの存在意義も今ここに在る事だと思う。
決して、
将来、
まぁいい音楽家にはなりたいし、
いや、なる。
なるんだけど。
それは、
先のこと。
今の自分は今の自分。
酒呑んで、
歌うたって、
楽しくやってそれでイイと思う。
自分自身に、
変化というものは望まなくなった。
いや、
正確には、
変化は必要なんだけどもね。
でもここは敢えて。
自分の本質という意味ではね。
今で十分に幸せだし。
きっと、
この先は、
衰えていくのを解ってるからかもしれない。
結局、
でも未だに、
鏡の中の目ん玉は、
やっぱり変わってなくて、
見つめると見つめ返してくるのさ。
がしかし!
オレは強くなったんだね。
当時、
自己嫌悪に陥った、
どんな方向向いてもこっち見てる目ん玉も、
目、
逸らさないで、
見返すことが出来るわけさ。
もう、
自分の本質が何たるかってのが、
よく解んないなりに、
漠然と納得できた気がするし、
自分自身好きになれないんじゃ、
いったい、
誰が愛してくれるのさ
って。
大切なコトだなぁ。
時間が有ると、
こうやって、
昔はあ-だこ-だって、
掘り返して、
で、ちょっと理解してみる。
昔のじぶんかぁ…
こんな作業できるのは、
今暇だから
であって、
みんな、
タメ年は働いて疲れて、
考える暇というか、
頭のスペ-スが足りないんじゃないかなぁ。
馬鹿みたいなことかもね。
自分の過去って、
重たいし、
イタイ気がするしね。
結局自己満だろうし。
でもね、
自分を掘り下げるって、
面白い。
さながらオナニィ哲学ってトコかな。
こんな時間を忘れないように。
WHY=何故?
かっちょ良く歳とって生きたいからさ!
スポンサーサイト
│posted at 19:38:00│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。